2009年03月22日

観察日記のススメ

観葉植物を園芸店やホームセンターで買ったとします。
さて家のどこに置こうかな、と悩む時間も楽しいですよね。育て方に悩む前に、まず置き場所にも悩んだりします。
観葉植物にはいろんな種類がありますので、日陰を好むものや日当たりのよい場所が好きな種類の観葉植物があります。
育て方もまちまちなので、複数購入した際にはますます悩んでしまいますね。
そしてまず置き場所を決めたら写真を撮ってみることもおすすめします。
今はカメラの種類も豊富です。一眼レフやデジカメも様々です。
そしてその後、育て方なども記した「観察日記」を書くと良いでしょう。なんだか小学生の課題みたいですね。
ですがこの作業がまた愛着度を増すのです。特に苔玉などは成長も早いので楽しみです。
日記が面倒で嫌な人には、デジカメで撮るだけでもいいですね。
この定期的に観察するといった作業がとても大切なことです。やはり写真に残すからには奇麗に、と思うのが人の心でしょう。
そこがポイントとなり、植物の面倒を見てあげるのです。枯れた葉があったら取ってあげ、苔玉などはカットしたりします。
このように植物をたくさん見てあげることが、植物の成長をどんどん手助けしていることにつながってきます。
特にサボテンは話しかけるとよく育つと言われています。
サボテンに限らず、どの植物でも見ていれば自然と話かけるので良いでしょう。
植物は、言葉はわからなくとも聞こえると言われています。たくさん良い言葉をかけてあげましょう。

 簡単に痩せられるダイエット野菜スープ
 一時払い養老保険
 次世代ブラウザ「クローム」
 中性脂肪を楽に減らす

posted by @@@ at 04:51| Comment(48) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盆栽の育て方

盆栽はなんだか難しそうなイメージがあります。
他の種類の観葉植物とは違って、手間かけ暇をかけのイメージが強いですが、決してそんなことはありません。
育て方のポイントとして、大きく分けて4つのことを気にかけていれば大丈夫です。
そのことに注意していれば、初めての方でも、何年も何十年も付き合っていける盆栽となってくれます。
観葉植物と同様に、盆栽にも種類が豊富にあります。それぞれに合った育て方を勉強してきましょう。
水やりや置き場所、手入れも重要ですが、やはり一番大切なことはよく観察することです。
まず水やりですが、表面の苔や土の表面を触ってみて、乾いていたらそこから水が出るまでたっぷりと与えましょう。
これはどんな種類の観葉植物の育て方をみても同様ですね。
鉢の大きさや気温や、風通しの良さなど、置いてある環境によっても変わってきますが、まずは十分に観察することです。
次に置き場所ですが、風通しがよく、1日に数時間は日のあたる場所が望ましいです。
室内に置いて鑑賞したい場合は、たとえば2〜3日は室内に置き、また2〜3日は外へ出す、といった方法が良いでしょう。
会社勤めの方は、出勤前に外へ出し、帰宅後室内に置くといったように、できるだけ外気に当ててあげてください。
まずはとにかく観察してあげることが大切です。
盆栽は手間をかければかけるだけ愛情がわきます。定年後の男性だけでなく、若者にも癒し効果がありお勧めです。
まずはミニ盆栽から挑戦してみてはいかがでしょうか。
簡単に育てることを覚えれば、きっと次は大きなものに挑戦したくなるでしょう。

 株で冷静な取引ができる自動売買
 仕事中でもデイトレはできる
 デイトレに合った証券会社選び
 中性脂肪を減らしてメタボ対策

posted by @@@ at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ盆栽

観葉植物の中でも、実に様々な種類があります。
熱帯の観葉植物だけでなく、盆栽もそのひとつとなります。
今人気の盆栽ですが、特に「ミニ盆栽」が女性に大変人気です。種類も豊富で、大きさも大小あります。
ミニ盆栽の大は目安ですが、女性の片手にのる大きさで、小は赤ちゃんの手にのる大きさの盆栽のことを言います。
ふつう、盆栽といえば男性が両手でかかえるほどの大きさですが、ミニ盆栽はそのわずか枝先程度です。
それでも何年も生きる姿は大きい盆栽と変わらず、四季の風情、花や実を楽しませてくれます。
観葉植物といえども盆栽なので、育て方は少々手間がかかります。
普通の種類の育て方とはまた違ってきますので注意が必要です。
これまでの盆栽のイメージは、なんとなく定年後の男性の楽しみのひとつ、といった感じがありました。
育て方が難しいことから、育てている男性も気難しいイメージがわいてきていました。
しかし現在では中学生の男子も楽しんでいると聞きます。もちろん働く女性の癒しにもなっています。
盆栽は難しい、といったイメージから草花を育てる感覚に移行してきているのかもしれませんね。
まだ若いからとか、仕事が忙しいから、といった理由で盆栽を先延ばしにしているならもったいないです。
早く始めて長く持たせると、それだけ愛情もわいてきます。
盆栽自体にも味わいが出てきて、数年後には立派な姿になっていることでしょう。
盆栽は誰にでも楽しむことができ、また奥が深いです。樹種が豊富で魅力も多彩であり、何といってもミニ盆栽は小スペースで楽しむことができます。

 デイトレ板情報を読むテクニック
 ファンダメンタルズ分析が必要なわけ
 信用取引は簡単にできる
 信用取引でデイトレするメリット

posted by @@@ at 04:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。